List of bbs-ex2/bbs.env

Wed Jan 17 14:24:03 2018

戻る

TEXTAREA で表示(カット&ペーストむき)

# ★★★ 重要な注意点 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
# ★★★ この $webmaster は必ず書きかえてください!
#       E-Mail addr が記入されていると書込をメールにして送ります。
#       メールが必要ない場合は、コメントアウトするか空にしてください。
$webmaster      ='gama <gama@mvg.biglobe.ne.jp>';      
#$webmaster      ='';                   # メールが必要ない時
# ---------------------------------------------------------------------
$from           ='bbs-cgi <gama@mvg.biglobe.ne.jp>';
# ★★★ 重要な注意点の終了 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
# ---------------------------------------------------------------------
# mail group のメンバーの指定 何人でもどうぞ!
#$mailgr[0]      ='gama@cc.rim.or.jp';
#$mailgr[1]      ='foo@m**.biglobe.ne.jp';
# ---------------------------------------------------------------------
$m_per_scr      =20;                    # 1ページあたりの内容の表示数
$t_per_scr      =40;                    # 1ページあたりのタイトル表示数
$msg_max        =200;                   # 保存するメッセージ数
$bbsname        ='掲示板第2弾';        # 掲示板の名称
$q_char         ='》';                  # 引用マーク

# 例がやや特殊?なのでふつうは変更するとおもう設定 -------------------
$back_html      ='../step11.htm';       # 終了時の戻り先
$dflt_hp        ='http://www2*.biglobe.ne.jp/~foo/';
$dflt_email     ='foo@m**.biglobe.ne.jp';
#$back_html      ='../';
#$dflt_hp        ='http://';
#$dflt_email     ='';
# ---------------------------------------------------------------------
# E-Mail アドレスの省略を許す場合は、コメントアウトするか空にしてください。
$need_email     ='true';                # 
#$need_email    ='';                    # 省略可にする時
# 表示モードの初期値 --------------------------------------------------
$r_mode         ='t';                   # "t":タイトル  "m":内容 
$o_mode         ='f';                   # "f":正順      "b":逆順 
# ---------------------------------------------------------------------
$msgdir         ='msg';                 # メッセージ保管用ディレクトリ
$filehead       ='msg';                 # メッセージのディレクトリ名
$fctr           ='bbs-ctr.dat';         # カウンターのファイル名
# ---------------------------------------------------------------------
$sendmail       ='/usr/lib/sendmail';
$nkf            ='/usr/local/bin/nkf';
# ---------------------------------------------------------------------
$cgi_name       ='bbs.cgi';
# ---------------------------------------------------------------------
1;

戻る