ヲドル駄目人間
GLASSWORKS/Novels

捕捉済み日記アンテナ
/ ・さかにゃんてな(おさかなさん)
/ ・あまねアンテナ(天野優さん) / ・ダメあんてな(じゅんじゅんさん)

携帯対応ページは こちら ↓からどうぞ。
http://www2d.biglobe.ne.jp/~irreso/neodame/hns/i/index.cgi
(動作確認:ez / willcom / FORMA)

駄目日誌R V-spec(1999/06〜2001/07)


GLASSWORKS/Novelsイベント参加情報
COMITIA101(東京ビッグサイト)
9月2日(日)う12b
にて参加します!
新刊「どんなときも どんなときも どんなときも」A5 20P 領布価格¥300
大学を出て別々の企業へ就職した今も、どこに行くにもいつも一緒な二人の今までとこれからの物語。全然お姉様っぽくないOL百合

日記リンク☆随時募集中です(^^;)
おさかなさんのさかにゃ日記 / ・佐倉雅人さんの気まま散財日記
/ ・monoさんのさぼり日記ensemble / ・KAZさんのKAZ兄チャマのダメダメ記録 Ver.Hatena
2012ゲーム進度
FFXI:RANK9(WHM95)




hns - 日記自動生成システム - Version 2.10-pl1

予定 TODO Link
    • 99 原稿(;д;)
    • 98 積みゲー消化
    • 97 FFXI

    先月 2022年05月 来月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    HNS logo

    2009年01月18日() [n年日記]

    #1

    指揮:井上道義
    アリス=紗良・オット(p)
    管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢
    会場:東京国際フォーラム・ホールC

    ベートーヴェン・プログラム
    1:エグモント序Op.84
    2:ピアノ協奏曲第五番変ホ長調Op.73
     enc:F.リスト パガニーニによる大練習曲S.141から第三曲嬰ト短調「ラ・カンパネラ」
    3:交響曲第七番op.92
     enc:トルコ行進曲
     enc:大河ドラマ「篤姫」よりテーマ

    地元金沢を飛び出したOEKの全国ツアー東京公演に行ってきました。
    今回は井上ミッチーの手兵OEKが関東で聴ける!
    アリス=紗良のコンチェルトが聴ける!
    という主役二人の超豪華公演ですよ(@_@)

    最初のエグモント序曲、
    オーディオショウで某評論家の方がサー・コリン・デイヴィスの演奏を流しまくってくれたおかげで好きになった曲ですw
    ミッチーのリズムのはっきりした棒に俊敏に反応するOEKの艶やかな音!一曲目から期待を裏切らない好演(^_^)
    そして、白いドレスのアリス=紗良さん登場。
    タワレコのミニライブの時も思いましたが、
    今回は衣装のデザインも加算されてとても大きく見えます(^_^;)
    この人の持ち味は、甘さのない硬質な音だと思うのです、それでいて冷徹ではないという、
    熱いガラスみたいな感じとでも言えばいいのか(^_^;)
    今回もいかんなくその特性が発揮されていたと思います。
    その清楚な外観からは想像できないほどの鋭い打鍵、
    ついつい引き込まれてしまう(^_^;)
    ミッチーとOEKの息の合ったサポートもさすがとしか言いようのないものでした!
    その素晴らしい「皇帝」の後に、アンコールでリストのラ・カンパネラを演奏してくれる
    タフさもすごいアリス=紗良さんでありました。
    ・・・今日のは演目だけ見ると某フジコさんのようだwwww

    そしてメインプログラムのベートーヴェンの七番。
    最近この曲が演奏会に取り上げられる頻度が五番を超えている気がするのは私だけ?(^_^;)
    まだ今年になってから十数日だというのに、正月の都響に続き二回目ですよwwww
    さて歌って踊って芝居までする指揮者、ミッチーがただでさえ踊り出しそうな七番でなにもやらないはずがない!
    と期待しつつ見ていたら、第一楽章からもうかなり踊っていて(笑)終楽章への期待が膨らみまくりwwww
    OEKのベートーヴェンといえば、金聖響とのピリオド奏法を採り入れた名演がCD化されていますが、
    ミッチーのベートーヴェンはきちっと弦にヴィブラートさせる現代のベートーヴェンでした。
    しかしそこかしこのテンポ設定に仕掛けが(^_^;)
    終楽章の展開部から最初の主題が戻って「お色直し」する部分ではものすごく溜めてくれてすごく印象的でした。
    指揮は、予想に反しコーダが近づくにつれてポイントポイントでしか指示を出さなくなり、
    激しくティンパニが乱舞するコーダでは棒の先を少しだけ動かすくらいでほぼ直立という(しかしオケは熱く動き続ける)、
    最小限の合図でオケが完璧に統率できるという事を示してくれました。
    いやこのコンビは本当、国内最強じゃないだろうか(^_^;)

    アンコールはミッチーのマイク(無し)パフォーマンス付きで2曲。
    トルコ行進曲では、曲の途中でミッチーが足を踏み鳴らすパフォーマンス。
    何かと思ったら、客席の手拍子を要求してたのねwww
    ミッチー的ニューイヤーコンサートはラデツキー・マーチでは無くコレだという意思表示、
    確かに受け取りました!w
    そして、曲の末尾で酔っぱらいよろしく千鳥足で一人舞台袖に向かうミッチー。
    袖で壁に頭をぶつけるというネタも忘れないところがイイ!!(笑)
    続くアンコールの篤姫のテーマは、
    オリジナルサウンドトラックともOEKとミッチーが担当してるとかで、
    正に本物が生で聴けたという感じらしいですよ!(残念ながら篤姫は見ていなかったorz)
    そして、ミッチーは金沢に是非来てください!と大宣伝w
    確かにOEKをホームの石川県立音楽堂で聞きたいのは山々なんですけどねぇ(^_^;)
    ちょっと遠いおorz

    2007年01月18日(木) [n年日記]

    #1 Tony Remy / Bluey

    サイタマのFM NACK5で2月発売の新譜としてかかっていた曲が気になったので、
    携帯サイトの「オンエア曲リスト」で調べてみたところ…、
    「Tony Remy/Bluey:TRANSCEIVER」という曲でした。

    90年代初頭にムーブメントとなったアシッドジャズの代表的なバンド
    「Incognito」のメンバー二人によるユニットだそうですが、
    しかし!曲は同じく90年代に席捲したテクノ/ハウスの担い手だった808STATEの名曲
    「Pacific State」そのまんまではないかっ!w
    いやメロディとかは全く異なりますが、曲の構成といい使ってる音といい、そっくりw
    逆に今この手の音を聴くと新鮮に感じるなwwww

    という事で…、

    2月発売なので要チェック('▽')>自分

    #2 Prof.Moriarty & Smiley-Todd

    タワレコの試聴機に入っていたので聴いてみました。
    バンド名もジャケットももろに好みだったので(^-^;)
    それに曲のタイトルが「りっちゃん」デスヨwwww
    アイマスやってる人でこのタイトルに引っかからなかったら偽物w

    聴いてみたら歌詞がまた某律子さんに結構当てはまってたりヽ(´ー`)ノ

    音はかなり「くるり」っぽいです、…と思ったらやはり京都出身らしい。
    ←詳細

    2005年01月18日(火) [n年日記]

    #1 ちょいぐると

    monoさん のところから メイドTRPG _| ̄|○

    一体どういうRPGなんだとゆーかRPG足り得るのか?!
    実際TRPGもやらなくなって久しいのでまずやらないと思いますが(^-^;;;)

    #2 TV版AIR第二話

    今頃見てます_| ̄|○
    というかですね、もう何もかもが悲しいんですが(;´д⊂
    観鈴ちんのにはは笑いとか美凪の母とかみちるとかが出てくるだけでもうもうもう(;´Д`)
    思えばこの「笑えない漫才」みたいな日々が彼らの一番平和だった時代な訳で、うぅ(iдi)

    さすがに絵は一話目の異常なまでの気合は無かったですが、それでもかなり丁寧に作られている方かと。

    そして今回の見所は女生徒三人組という事で(謎笑)

    #3 風雨来記(PS)

    いきなりPSを引っ張り出してきて4年振りに 風雨来記 を再開しましたw
    いや、何か2を製作中らしいですし、樹シナリオで叩きのめされた傷も癒えてきたので(笑)

    にしても F.O.Gの新作 はまた随分とイメージを変えて来ましたな(笑)
    原画家も音楽も風雨来記と同じスタッフとは思えない雰囲気ww

    2004年01月18日() [n年日記]

    #1 今日は

    神立高原にスキー('▽')
    ずっと晴れていて 快適でありました〜〜。

    2002年01月18日(金) [n年日記]

    #1 激辛ホルモン

    黒のひとご所望の激辛ホルモンを扱う店のある街へ仕事でおでかけ。
    ので帰りに買ってみたり、、、車内くさくさ(>_<)

    #2 よる

    黒のひと、ホルモンを取りに来たり。
    峠3にてバトル。赤○山上りをイコールコンディションの車で攻めてみる(^^;)
    で、激辛ホルモン持って黒のひと帰宅。やはり車内はくさくさだった模様、、、

    以上、5 日分です。
    タイトル一覧
    カテゴリ分類
    Powered by hns-2.10-pl1/hns-lite-0.8, HyperNikkiSystem Project

    ヲドル駄目人間 / Master:一柳眞木
    mail:ichiyanagi[SPAM Countermeasure]@mbe.nifty.com