福岡お散歩パラダイス!

表通り、裏通り、どこでもぶ〜らぶら!




2002年3月10日(日) 長丘


休みの日の朝にパンが食べたいなぁ〜と思ったら長丘の「サイラー」ですね。 よく車を飛ばして買いに行きます。店内にはオーストリアのお菓子やパンがずらっと並んでます。 ご主人のサイラーさんはオーストリアの方で本国でも歴史のあるパン屋さんの4代目ということです。 営業時間は7時から。朝早いのに、たくさんのお客さんが出入りしています。 ちょっと遅く行ったら、人気のカイザーサンドはいつも売り切れ状態。 でも他のパンやお菓子も美味しいんです。ちなみに私のお気に入りはカレードーナツ、ガーリックパンです。 これらのパンやお菓子は併設されているカフェでも食べることができます。 このカフェもいい雰囲気で休みの日の朝、ゆっくりと時間を過ごすにはぴったりですね。 お店の場所は寺塚の穴観音のすぐそば。幸せな気分にしてくれるパン屋さんです。

「サイラー」

「サイラー店内」




2002年3月2日(土) 須崎・天神


久し振りに須崎の「三九ラーメン」へ。 ここのラーメン、あまりマスコミ的には有名でないかもしれませんが、隠れた名店なのです。 私のお気に入りラーメン屋No1です。 ここのラーメン、スープが何ともいえず絶妙なんです。 とんこつスープの口に含んだ瞬間の微かな獣臭と甘みのあるさっぱりとした味がたまりません! お店の雰囲気も昔ながらのラーメン屋さんって感じで、私にとってはほっとできる空間です。 値段は普通のラーメン450円、大盛で600円です。 こんなに美味しいラーメン屋さんなのにいつもお客さんはそう多くありません。 一風堂に並んで食べるより、こちらでゆっくりと食べる方がずっとお薦めなんですけどね。 場所はホテルオークラから昭和通を横切って須崎問屋街(石村萬盛堂が角にある山笠の廻り止めのところ)を50mほど真っ直ぐ行った右側にあります。 日曜日・祭日は定休日なので気をつけてください。お昼は14:00〜17:00まで休憩が入ります。

「三九ラーメン」

須崎から中洲川端駅まで歩き、地下鉄で天神へ。いつものようにデパ地下巡りの後、三越7Fの「パパスカフェ」でお茶休憩。 ここは人気のお店で3時前後はいつも順番待ちの人でいっぱいです。ここのクレーム・ド・ブリュレが美味しいんです。 でも最近は行ったときにはすでに売り切れ状態で、やはりこれも「アメリ」の影響かと・・・ 本日も残念ながら売り切れ。ということでチーズケーキとコーヒーのセットをオーダー。これはこれで満足でした。
三越4Fから連絡口を抜けてソラリアステージのインキューブへ。意外とこの連絡口は知られていないようで、通る人もほとんどいません。 雑踏から隔絶された静かな空間です。都会の真ん中にいるとは思えない空間から見る天神の景色はとても不思議な感じでした。

「パパスカフェ」

「Zサイド方面」

「イムズ」




2002年2月16日(土) キャナルシティ


「地獄の黙示録 特別完全版」見逃してはなるかと「AMCキャナルシティ13」にやってきました。当然、前回の封切りのときもしっかり見ました。 あの頃は学生だったのだ〜、それから二十数年・・・正直なところ、そんなに経ったのかなぁというのが実感です。 成長がないのでしょうね、本質的にはあの頃と何ら変わってないような気がします。外観は大いに変わったけど・・・
3時間半近くの長丁場に耐えるべく、腹ごしらえということで同じキャナルの中にある「牧のうどん」へ。ごぼう天うどん370円を注文。 ここのうどんは食べても食べても一向に減らないことで有名です。量も多いし、麺がスープを吸って膨張していくのです。ですから追加スープも用意してあったりして・・・ とにかくお腹だけはいっぱいになりました。ふ〜
さぁ、いよいよ「地獄の黙示録 特別完全版」です。新たに付け加えられた53分の映像で前よりずっと理解しやすい映画になってました。 フランシス・フォード・コッポラ全盛期の力がみなぎってます。映画のテーマも全然色あせておらず、むしろ今の時代の方がより訴えてくるものが多いような気がします。 20世紀最高の映画というふれ込みもわかるな〜

「牧のうどん キャナル店」

「AMCキャナルシティ13」

映画の後はウィンドウショッピングです。 去年11月にリニューアルしたメガストアビルの1〜2Fが「コムサストア」になってます。 コムサ文化のライフスタイルアソートメントメガストアというコンセプトでレディース・メンズ・キッズのウェアと生活雑貨、そしてカフェとアイスのコーナーなどがあります。 ドラマティックなショップ空間とダイナミックな品揃えが楽しめます。 生活雑貨「Three Minutes Happiness」は無印良品とフランフランと100円ショップを混ぜ込んだような感じのショップで結構面白いです。 カラフルでかわいい雑貨たちが安げの値段でたっくさん並んでますよ〜

「コムサストア」

「Three Minutes Happiness」




2002年2月9日(土) 渡辺通・天神


食材を求めに渡辺通のフクショクへ。ここは業務用食料品店でプロの方が集まるところです。 普通のスーパーには売っていない面白い食材(鹿肉、鳩、すずめ等)がいっぱいあって、 見るだけでも結構楽しめますね。今日はブガティーニを買い求めに来ました。福岡のデパート、スーパーをあちこち回ったんですが、 どこにも売ってなく、ようやく捜し求めたところがここ、フクショクでした。 場所は三光橋の交差点から春吉方面へ入って30mほど行った右側です。 この近辺には美味しいお店も多く、個人的にも興味津々の場所です。

「フクショク」

渡辺通からてくてく歩いて、今度は天神のデパ地下めぐりです。いつものように大丸、三越、岩田屋Zサイドの御三家を回りました。 バレンタインデー直前ということもあって、特設のチョコレート売場は女の園状態! KBCの「ドォーモ」が取材に来てたり、デパ地下全体が何か凄い熱気でした。本当に日本て不況なの?って感じでしたよ。改めて女性のパワーに感じ入った次第です。 いろんな思いを込めてチョコレート買ってるんでしょうね。みんなちゃんと愛が伝わればいいな〜と思う私でした。

「三越デパ地下」




2002年2月2日(土) 博多駅


話題の「アメリ」を見に「シネ・リーブル博多駅」へ。 いつも通勤で通っている博多駅なんだけど、ここの映画館に来るのは初めてです。 博多駅博多口より徒歩3分の福岡交通センタービル7Fにあります。 シアター1と2があって、それぞれ80席、57席とこじんまりですが、綺麗な劇場で座席もゆったり、シートの感じもグッドです。 ここの上映ラインナップはミニシアター系でちょっと私好みかな。
ところで「アメリ」ですが、話題になっているだけあって、上映前から行列が出来てました。それもほとんどが若い女性です。 この映画のキャッチコピーは「みんなが幸せになれる映画」、うら若き女性の皆様は幸せを追い求めているようです。 でも、そういう私も幸せになりたくて見に来たわけだからね。実際、この映画の語り口の良さに冒頭から引き込まれてしまいます。 見終わった後、心が軽くなり微笑み状態になった私でありました。

「シネ・リーブル博多駅」

心が軽い分、財布も軽いので、こういうときは庶民の味方「100円ショップ ダイソー」へレッツゴー! 同じ福岡交通センタービルの4Fにあり、ワンフロア全部が100円ショップ!なんです。 置いてある物、全部100円というワンダーランドで、いろ〜んな物がいっぱい、いっぱいあります。 ここのずぼんハンガー、しっかりとした作りで使い勝手もよく愛用してます。 本日はその補充とその他諸々、ついつい買い過ぎちゃいますね。
買い物が終われば、もちろんお食事。博多駅近辺はビジネス街だけあってランチ関係が充実してます。 麺好きの私は前から行きたかった「ぴかいち」へ。 ここのチャンポンと皿うどんは美味しいと評判の店です。 もちろん迷わずチャンポンと皿うどんを注文。いや〜評判どおりに美味しかったです。 しこしこの生麺と野菜、海鮮たっぷりの具がたまりません。チャンポンのスープ、あっさり上品でありながら奥深い絶妙な味です。 お店の方の対応も丁寧で、いや本当に良い店です。また来ます度、非常に高いですぞ〜

「100円ショップ ダイソー」

「ぴかいち」




2002年1月19日(土) 港・大橋


友人と会うために、彼の会社がある港へと出かけました。港に来るのも実に久し振り。 若い頃はこの辺りのスナックによく遠征に出かけたものでした。 いかにも場末って感じがするスナックの中には仕事にあぶれた船乗りが一人で飲んでたりするんですな、これがまた。 港の風景と相まって、いい雰囲気をかもしだして、何か昔の日活の映画を彷彿とさせる場所でしたね。
友人とは、お昼を一緒に食べる約束をしていたので、彼のお薦めの店「福楼飯店」へ。いかにも街の中華屋さんという感じ ですが、料理の味は大変グッドでした。海鮮のXO醤炒め、牛肉焼きそば、海老のマヨネーズ炒め、炒飯、豚の耳などを 青島ビールをお供に次々と平らげさせていただきました。結構お腹いっぱいになって、支払いは3人で6,000円弱と非常にリーズナブル。 スタッフは中国の方で、メニューからすると広州料理のお店のようです。最近、福岡の中華屋さんって、中国のスタッフの方が多くなったせいか、 全体的にレベルが高くなったと思いません?
夜は大橋で美味しい食事がしたいと友人が言うので、我が家の近くの「花々」へ。ここは沖縄料理がメインですが、他にもいろんな物が食べられます。 本日は、てびち、ふーちゃんぷるー、ラフテー、海ぶどう、グルクンのから揚げ、地ダコのピリ辛炒め、なんぞをいただきつつ、オリオンビール、泡盛「残波」を くいっ、くいっと傾けました。私が今まで沖縄で食べてきたお店と比較しても結構美味しいと思いますよ。 うちなー語で書かれているメニューを見て、たまにどういう食べ物か分からないときもありますが、 そんなときは沖縄の友人に携帯で確認したりなんかしてね。泡盛のキープ2ヶ月しかないから、早く飲み乾さないと・・・ 誰かご一緒しません?

「福楼飯店」

「花々」




2002年1月5日(土) 警固


高校時代の友人達と新年会。
おじさん連中でも違和感なく落ち着いて飲める警固にしました。 ここは「飄々」「瑪瑠山」など美味しい店が集まっている場所でもあります。 本日は去年暮れいっぱいで入れなかった「活海酒」に決定。 6時半と時間も早かったので、スムーズに入ることができました。ラッキー!。 ここの料理は美味しいですね。居酒屋のメニューというよりも立派なフランス料理という感じです。 男3人、たらふく飲んで食って、1人6,000円というのもありがたいですね。 友人も大満足、また来たいそーです。
「活海酒」を出たのが9時。おっ、「秀ちゃんラーメン」が開いてる時間ではないですか。 ならばということで「秀ちゃんラーメン」へ。 すでに行列ができてましたよ、寒空の中、待つこと10分で店の中へ。注文はもちろんラーメン(600円)です。 いつもながらのどろどろこってりのスープに秀ちゃん初体験の友人びっくり!「活海酒」であれだけ食ったにもかかわらず、 ラーメンは別腹だぞーってなわけで完食。友人いわく、化学調味料の味が強い、とのこと。そう言われれば、そんな気が・・・
中年3人組の夜はまだまだ続きます。更なるディープナイトを求め夜の街へと消えていくのでありました。

「活海酒」

「秀ちゃんラーメン」




2002年1月3日(木) 住吉〜川端〜天神


2002年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、今年最初のお散歩は初詣です。 三社参りということで、住吉神社、櫛田神社、水鏡天満宮の三社に決定。 ぐるっと歩いてまわれるコースです。
まずは住吉神社。ここで結婚式をあげたこともあって、折に触れよくお参りにきます。 大きな樹木が生い茂り、いつもは閑静で落ち着いた雰囲気の住吉さんも、今日は初詣の人でにぎやかです。 参道には出店も。たこ焼き、おいしそう〜、あっちにはいか焼きが、う〜んいい香り。うしろ髪を引かれながら境内へ。 境内に入るとやはり厳かな雰囲気です。早速、お参り。 家族・友人達の今年一年の幸せと健康、それと世界の平和をお祈りさせてもらいました。 良い年になりますように! お参りの後はお神酒を頂戴。今年もおいしいお酒をたくさんいただきたいものです。

「住吉神社」

「お神酒どうぞ!」

住吉神社から歩いて5分でキャナルシティに到着。すでに初売りも始まっています。 ラーメンスタジアムができて人も増えたみたいです。 イベントステージでは津軽三味線の演奏なんかもあってましたよ。
山笠で有名な櫛田神社はキャナルから歩いてすぐ。やき餅屋さんの方から入って、境内の様子を伺うと、 そこには初詣に来た人たちの長蛇の列が!何と門の外まで続いてました。 列に並ぶこと30分、やっとのことでお参りできました。苦労した分、願いが届くかな。

「キャナルシティ」

「櫛田神社」

最後は水鏡天満宮。アクロスの道を挟んだ前にある天神様です。 ちなみに天神の地名はここから取ったものなのです、知ってた? いつも前を通っているのに、中に入るのは初めて。 こじんまりとした境内ですが、池もあり鯉が泳いでいました。 天神様というと学問の神様ですよね。 人生勉強の足りない私です、もっともっと勉強しなければ・・・ これで無事、三社終了。 今年も頑張るぞ!

「水鏡天満宮」




2001年12月31日(月) 天神

今年最後のお買い物。レッツゴー天神!
お昼ごはんは大晦日でも開いているところ、ということでソラリアステージ地下の「味のタウン」へ。 「味のタウン」といえば小、中、高時代、私の天神ごはんの御用達でした。 あの頃は「因幡うどん」「英ちゃんうどん」「甲子園」「ナイル」等々いろいろありましたね。 スポーツセンター(懐かしい!)でスケートやったあとなんか、よく通ってました。 その中でもよく通っていた「ナイル」へ。何か久しぶり、20年以上来てないかも・・・ 早速、ナイルカレー辛口、600円を注文。あの頃は100円だったよな記憶が。 お!この味、この味、無茶苦茶おいしいという訳ではないんだけど、ほっとするうまさがあります。 チンチン電車が走ってた頃の天神を思い出しました。

「カレーショップ ナイル」

お昼を済ましたら、姪っ子達のお年玉用にZサイド地下2階「アランジ・アロンゾ」で、かっぱと熊の絵がついたかわいいバッグを購入。 キャラクターものって、結構もうかってんだろうね。さ、次、次。 地下1階の食品売り場にやってまいりました。お〜っ!ありました、ありました、ず〜っと探してた鴨ロースがありましたよ。ついに出会えました、くくく・・・(うれし涙) これで今夜の年越し蕎麦は鴨せいろに決定!ばんざ〜い!
浮かれ気分で「菱葩」を買い求めに三越地下の「鼓月」へ。奥様が言うには、お正月には必須のお菓子らしいです・・・へー、そうなんだ。 心していただくようにします、はい。さあ、いよいよお正月です。2001年、21世紀最初の年、心を痛めることの多い一年でした。 来年はみんな笑って過ごせるといいですね。本当に、本当に、皆さん良いお年をお迎えください。
2001年、さようなら。2002年、いらっしゃ〜い!

「アランジ・アロンゾ」

「鼓月」




2001年12月24日(月) 井尻〜春日原〜大橋

春日原の「サティ」へ買出しに。
途中、井尻の六つ角を過ぎたところに、工事中の建物発見。元「オサダ」の場所に「コジマ」が建つみたいですね。 春日の「ベスト電器」も改装してたし、ディスカウント業界にも厳しい競争が・・・

「建設中のコジマ」

春日原到着。「サティ」でクリスマスイブの食材探し。鴨ロースが欲しかったんだけど、手に入りませんでした。 最近、鴨ロースはどこにも見当たりませんね。天神近辺でも探したんですが、どこも空振り。 鴨ロース、どこにいっちゃったんでしょうね?食べたいよ〜
ここの「サティ」は品揃えも多く、うちの奥様の大のお気に入りです。 近所のスーパーにはないものを売ってるので、そういうものを中心についつい買いだめ状態になります。 お客さんもいっぱいで活気がありますね。 「サティ」もいろいろあって大変でしょうが、頑張ってほしいです。負けるな「サティ」!

「サティ」

「サティ店内」

最後の仕上げ、クリスマスケーキを大橋の「ミレイユ」で。 ここのケーキも美味しいですよね。 たくさんの人がケーキを買い求めにきてました。 並んで待つこと5分、やっとのことでケーキを手に入れました。 これでクリスマスディナーの準備完了。 後は食べるだけです。 それではメリークリスマス!

「ミレイユ」




2001年12月23日(日) 大橋〜天神

クリスマスパーティーのプレゼントを買いに、またまた天神へ。
まずは大橋でお昼。「創作料理の店 仁」で日替わりパスタを注文。本日のパスタは和風のあさりスパゲッティでした。 スープ、サラダ、パン、デザートもついて850円。値段はいいけど、味の方は、あさりだけにあっさりし過ぎ?の感じ、ちょっと物足りなさが・・・ 次回に期待。
大橋駅に着いたら、西鉄電車がクリスマスバージョンに。どんたくの花電車だけじゃなかったのだ。

「創作料理の店 仁」

「クリスマス電車」

天神はどこもすっごい人込みでした。特に、デパ地下はラッシュアワー状態。 Zサイドで絵本(ファーブルのふんころがしのお話)とチーズ(山羊のチーズ、ちょっと癖があるけど、そこがたまらない)、大丸(今年の天神地区ツリーNo1!)で野菜類、 三越「ジョアン」(ここは美味しいですね!)でパンを、人込みを掻き分けながら、次々にゲット。よっしゃ〜!

「Zサイドの人込み」

「大丸エルガーラのツリー」

「ジョアン」

最後に「酒屋ナカムラ」へ。もちろん昨日話題になった超お薦めワイン(あのエマニュエル・ルージュが手懸けた「1999ブルゴーニュ」4,200円)をゲット!ちょっと嬉しいです。 でも本日のお散歩は疲れました、とほほ。




2001年12月22日(土) 天神〜大名

今日は我が家で忘年会、さあ、食材を買いに天神へ。
まずは大丸。開店まもないこともあって、人影もまばらです。ラッキー♪ 大丸のデパ地下は充実度高いですね。奥には本場の稲庭うどんが食べれる「七代 佐藤養助」もあります。 鍋の材料を買い込んだら、次はZサイドだー!

「大丸デパ地下」

「七代 佐藤養助」

どこのデパートもクリスマスモード最高潮ですね。Zサイドではレジの店員さんがサンタファッションでした。 ここで「たつみ寿司 松前鮨」を購入、脂がたっぷりのって最高です。さあ、最後はワインだ、ワイン。

「Zサイドデパ地下」

「たつみ寿司 松前鮨」

西通りをちょっと入ったところに「酒屋ナカムラ」はあります。 ワインを愛するここのご主人は、ワインについてのいろんな相談に乗ってくれます。 早速、今日のメニューに合うワインを選んでもらいました。 ご主人のお薦めは「コート・デュ・ローヌ 白」1,700円でした。 いつもお手頃で美味しいワインを薦めてもらえるので、私にとっては本当にありがたいお店です。 近々、超お薦めのワインが入荷するとのことで、またまた足を運ぶことになりそうです。

「酒屋ナカムラ」

「コート・デュ・ローヌ 白」




2001年12月16日(日) 天神〜大名

奥様と天神でお買い物。今日の天神は人、人、人で、師走モード真っ盛り。
まずは昼食をと、あちこちまわったのですが、どこも行列状態。タイミング良く席の空いていた、福ビル地下の「峰松本家」でうどんを食べることに。
私「蒲鉾うどん(ごぼう丸天)」、奥様「海老姿揚げうどん」を注文。 麺はこしがあります。かつおだしのきいたおつゆも旨いです。そしてごぼう丸天が揚げたて熱々なのが何よりもGoodでした。 でも値段がちょ〜っと高めに設定してあります。お店の場所代が大分入ってるのでしょう。それとねぎ取り放題でないのもちょっとマイナスポイント。

「峰松本家」

大丸でメインのお買い物を済ませ、岩田屋Zサイドへ。ここは天神お散歩の途中休憩ポイントとしてよく使ってます。 各フロアに休憩用の椅子が置いてあり、歩き疲れたときに重宝します。今日は4階「アンテプリマ」前の椅子で休憩。 心地よい椅子についウトウト。お〜っといかんいかん。では、お次は5階の「バージンメガストア」へ。 ここではDVDを3本(「さらば、わが愛 覇王別姫」「チャンス」「ショコラ」)ゲットしました。 今度は地下1階で夕飯の買出し・・・あ〜忙しい!Zサイドは天神のデパ地下の中でもワイン売場が充実しています。 シャンパン、スパークリングがいつもより多く並んでいます。クリスマスですね。 奥のラックには高価なワインが横たわっています。ここは目の保養ゾーンです。 1982シャトー・ペトリュースが230,000円!あ〜ため息・・・

「バージンメガストア」

「Zサイド ワイン売場」

天神からちょっと歩いて、お正月用の飾りを探しに大名にあるサウスサイドテラス2階の「オレンジスパイス」へ。 奥様好みのお洒落でかわいい雑貨がたくさんある店です。クリスマスの飾りもここで買いました。 もうい〜くつ寝るとお正月、ちょっと気が早いけど、来年も良い年でありますようにと願いながら、かわいいお飾りを購入。 奥様大満足でした。

「オレンジスパイス」




2001年12月15日(土) 大橋

本日、風邪気味のため、夕飯の買出しお散歩のみ。
ダイキョーそばにある「鳥蔵」、ここは基本的には焼鳥屋さん。 でもメニューは串以外にもいろいろあり、焼酎、日本酒の種類も結構揃えてあります。 ここの「鳥のたたき」はちょっと高いけど旨いです。あと、「鳥蔵サラダ」もお薦め。 串では尻尾の部分の「ぼんぼち」なんかもいけてますね。
お散歩の楽しみはいろんな発見ができることです。 今日の発見は「鳥蔵」の横にあった「ルコラ」が新しい店に変わってたこと。 表に花が飾ってあるので開店したばかりのようです。 「しゅん市」という店の名前からすると、旬のものを食べさせてくれる居酒屋というところでしょうか。 また、新しい楽しみが・・・

「鳥蔵」

新しいお店「しゅん市」




2001年12月14日(金) 警固〜大名

警固の「飄々」で学生時代の友人と食事。
ここの料理はどれも美味しく、雰囲気も良いのでお気に入りの店のひとつです。
付け出しは、「ひと口湯豆腐」、おだしに柚子の香りがアクセントになってうま〜い! さて、本日頂いたのは「赤なまこ酢」(コリコリ感が堪らない)「牡蠣フライ」(タルタル大好き!) 「鯛のカルパッチョ」(かすかにニンニクが利いている)「大根とトマトのおでん」(おでんにトマト?と思うでしょうが、さっぱりして美味しいです) 「つぼ鯛の味噌漬け」(柔らかい白身に味噌の風味がいいですね)「海老のレモンソース」(白ワインにぴったり!) 飲み物はエビス生とグラスワイン白を2杯(友人も同じく)ずつ。 そして最後の締めに「鯛茶漬け」う〜ん大満足です。会計は友人と二人で9,800円、これも納得のお値段。

「飄々」ぶれてる・・・

「飄々」を後にして大名の「Dino」へ向かう。
金曜日の夜とあって、大名ゾーンは若者の集団であふれかえってにぎやかだ。静かな警固ゾーンとは大違い。 年齢のせいか、自然と警固へ足が向かってしまうのも仕方のないことでしょう。
「Dino」到着。9時をまわっていたのでマスターもいらっしゃいました。

「Dino」

「Dino」カウンター

友人から「Dino」3周年を記念して「1861マッカランレプリカ」が飲めると聞いたので、早速それをオーダー。 何でも福岡で6本しか出回ってなく、もう手に入らないとのこと。ならば、この機会を逃してなるものか状態の私でした。 結局、「1861マッカランレプリカ」を含めてシングルモルトを3杯いただきました。特に3杯目の「ボウモア22年」最高でした。 角のとれたまろやかな奥深い味わい、アイラモルト特有の磯の香りが微かに漂い、幸せな気分にひたれました。 「Dino」はいつもこんな喜びを提供してくれる本当に良いバーなのです。いつもありがとうございます。

「1861マッカランレプリカ」

「ボウモア22年」



ホーム宴会お散歩神社伝言板