本文へスキップ

健康器具、医療機器、治療器等の選択サポートサイト

健康食品・飲料・サプリならこちら

区切り 区切り

健康器具とはHealth appliances

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」上の医療機器ではありませんので効能、効果を謳うことはできません

認証を受けていないのに効能や効果について言及する事は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」違反です。

健康に役立つ器具のことを一般に健康機器とか健康器具と呼んでいます。このサイトのタイトルのように「健康医療機器」などと呼ばれることも有りますが、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」上は政令で定める「医療機器」と「それ以外」といった分類になります。本サイトではその「それ以外」のものを「健康器具」と呼び、以下のように定義します。

運動の補助具として使用し、その運動の結果として健康増進に役立つ事、あるいは運動や日常行動を計測管理することにより健康増進を促す事を目的とする器具

健康器具についての当サイトの分類

 分類 説明   例
 運動代用器具  ある運動に代わる場所や方法等を提供して、その運動と同程度の健康増進効果を図るもの  体幹トレーナー
ウォーキングマシン
エアロバイク
 負荷増大器具 体の一部または全てに対して負荷を与えることによって、体の諸機能のアップによる健康増進効果を図るもの  ダンベル
ぶら下がり健康器
 アミューズメント器具 運動を楽しんで行う事を目的とした器具  跳び縄
エクササイズDVD
 計測管理器具  運動や日常行動等を計測して、その結果を認知させる事により、健康増進意欲を高めるためのもの
(医療機器的との区分があいまい)
 体重計
万歩計

以上のように分類してみましたが複数の分類にまたがる物や、どの分類にも当てはまらないもの等もあります。例えば足踏み健康器などは本来は健康器具というよりも医療機器として位置付けたほうがよい製品かもしれません。
本来医療機器的なものであっても、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」上の定めの無いものや、認証申請や届出を行っていないものも、このサイトでは健康器具として扱います。

健康器具の検討に際して注意したいこと

前述のとおり、健康器具については「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」の規制対象外ですので、医療機器の購入以上に自己責任が要求されます。
インターネットなどで得られる商品レビューを参考にするもよし、自分で実物を見で吟味するもよし、無駄な買い物にならないようにご注意ください。

商品購入者のレビューで目立つ「失敗体験理由」は以下の様なものですので参考にしてください。

  • 自分の体型やサイズに合わなかった (サイズ調整が可能かどうか、サイズ選択ができるか)
  • 使用する環境に合わなかった (商品が大きすぎた、あるいは使用時の音がうるさい)
  • 組み立てるのに苦労した (組立が必要かどうか、どんな工具が必要かは予め確認する)
  • すぐに壊れた  (特に安価な商品の場合に目立ちます)

継続使用して初めて効果を感じる健康器具

「購入したはいいけれど結局使わなくなってしまった」という方々の一番多い原因は「三日坊主」です。
その器具が自分に合う物かそうでないかは、最低でも3週間、出来れば3ヶ月使用してからご判断ください。