本文へスキップ

地震や火災等の災害用備蓄品や非常持ち出し品の準備に

広告上区切り線 広告下区切り線

身だしなみ用品For grooming

恥ずかしくない程度の身だしなみは必要

生命にまで危険が及びそうな災害ともなれば、誰もが「身だしなみ」どころの話では無く、早く安全で安心できる環境に落ち着こうと必死になりますから、着の身着のまま、なりふり構わぬ非難をするのが当然です。
でも、当面の危険が去って被災後生活に入った後ではどうでしょうか。

過去の災害において、避難所での被災生活をしいられた女性の半数以上が、それなりの化粧はされていたようですし、災害発生直後においても「入念に化粧してから避難所に向かった」などという生命知らずの方もいらしたと聞いています。
そのような「化粧をしてから非難する」事の良し悪しはさておき、日頃からある程度の「身だしなみ」を大切にしていた方が、急に「なりふり構わぬ」避難生活を平然とできかねる事は理解できます。

食料や水、トイレ用品、防寒用品などの定番的な備蓄品に比べて、つい見落としがちになりますが、被災後生活での身だしなみ用品について少し考えてみましょう。

実際に避難生活を送った方の経験では


■女性の方では「メイク落とし」

過去の災害に於いて被災後生活を送った女性の中、多くの方が「衛生用品の備蓄」の必要性を痛感されたようです。

生理用品、洗髪用品、化粧用品などなど。

中でも、水を自由に使えないために、クレンジングで洗い流すメイク落としが出来ない事で思わぬ苦労をされたという話をよく聞きました。

日常での使い勝手はさておき、水がない状態でも手軽にメイク落としができる「シートタイプ」の製品は、特に避難所生活を送る場合は欠かせない備蓄品といえるかも知れません。

 参考商品  参考商品 参考商品
 やわらかメッシュでからめとる。  60枚入
手軽にきちんとメイクが落とせる。 46枚入
しっかり落とすクレンジングシート。 52枚入

■男性の方では、乾電池式のシェーバー

男性で仕事をお持ちの方は、被災後もすぐに職場に駆けつけなければならない場合もあるでしょうし、又、避難所生活を送るにしても、いつまでも無精髭(ぶしょうひげ)のままでというわけにもいきません。

男性に必要な身だしなみの一つ「ヒゲ剃り」は、泡で濡らしてカミソリで剃るウェットシェービング派と、電気シェーバーで手軽に剃るドライシェービング派に分かれます。

ウエット派の方は水道が使えなくなると、すぐに困る事になりますが、水を使わなくてもよいドライ派の方でも、停電時にはコードタイプのものは使えませんし、充電式シェーバーの電池もいつ切れるか判ったものでは有りません。

そんな災害時の為に、乾電池式シェーバーを非常用として用意されることをお薦めします。
非常用ですから、それほど性能にこだわる必要はないと思いますので、備蓄しやすい単3電池タイプの安価な製品でも良いと思います。

 参考商品  参考商品 参考商品
清潔水洗いで簡単お手入
アルカリ乾電池単3×2
使用可能時間:30日間
清潔水洗い風呂剃り対応
アルカリ乾電池単3×2
使用可能日数:約40日
水洗いでいつでも清潔
アルカリ乾電池単3×2
使用可能時間:30日間

■水が無いとどうしてもおろそかになり易いマウスケアに

毎食後の歯磨きを習慣にしている方も多いかと思いますが、被災後の水が不便な生活では本格的に歯を磨けるのは一日に一回程度かもしれません。
それも貴重な水を僅かずつ使うわけですから、そんなに何度もゆすぐことはできないかもしれませんね。

そんな時に便利なのが下記のようなマウスケア用品。

リステリンのような液体口中洗浄剤もよいのですが、やはり洗面所等で利用しなくてはなりませんので、避難所生活においてはいつでもどこでも口の中に放り込んで使用できるガムやタブレット状のもののほうが使い易いでしょう。。

 参考商品  参考商品 参考商品
天然素材キシリトールを100%使用、う蝕の原因となる酸を作りません
プロバイオティクスの発想から生まれた乳酸菌【T12711】タブレット
水を使わずに口中をキレイにするウェットティシュ

トップに戻るボタン




広告上の区切り線