本文へスキップ

地震や火災等の災害用備蓄品や非常持ち出し品の準備に

広告上区切り線 広告下区切り線

高齢者用アイテム for the Senior

高齢者用

誰にとっても災害は大きな試練ですが、お年寄りは尚更大変ですね。
いざというときに頼りになる高齢者用の防災グッズをまとめてみました。

普段の生活ではそれほど必要性を感じなくても被災後生活とくに避難所などでの集団生活では大いに役立ってくれる防災グッズもあります。
ここでは特に高齢者(シニア)の方にとって有用と思われる高齢者用備蓄アイテムについて紹介することにします。
既に高齢者と同居の方は勿論ですが、今はまだ元気だから・・などとは思っていても知らず知らずのうちに体力や気力は衰えていくものです。60歳をすぎる辺りから自分の10年後の姿を想像して必要な準備を整えておきたいものです。


栄養補給ゼリー飲料

 選定条件  選定商品  選定商品
 
  • 準備不要ですぐ摂れる
  • 飲みやすい
  • 半年程度の保存期間がある
カロリー:200Kcal
美味しいアップル味
賞味期限:約6ヶ月
カロリー:180Kcal
美味しいマスカット味
賞味期限:約10ヶ月

災害時の食料補給については、「食料について」と「保存食」の各ページに記載しておりますが、高齢者の方、特に高齢者だけの世帯の方にとっては、パンや乾燥した食品では喉に通りにくかったり、お湯を沸かして注いだりする手間も大変だという方もいらっしゃることでしょう。
そんな方には、ここに挙げるゼリータイプの栄養補給飲料をおすすめしたいと思います。なんといっても栄養と水分を一度に摂れるうえに、寝たままでも簡単に摂取できる手軽さが有り難い商品です。

但し、保存食で挙げているような2年以上の保存期間はありませんので、日常使いをしながら非常時のために備蓄しておくというローリングストックが必須となります。
つまり、24袋の箱買いをするなら、「毎週土曜と日曜のお昼はこれを飲む」と決めて一週間に2袋ずつ、つまり約3ヶ月で一箱を消費しするようにして、常に一定数の在庫を確保するようにしておく必要があります。


大人用紙オムツ

 選定条件  選定商品  選定商品
 
  • 使い方が容易
  • 吸収量が多い
  • ムレずに違和感が少ない
一人で歩ける方用のパンツタイプ
どちらかと言うと介護される方用のテープ止めタイプ

最近は頻尿などで日常的に紙おむつをご利用の高齢者の方も多いようです。
そんな方は勿論ですが、平常時にはその必要のない方でも、被災時に避難所生活などで屋外トイレの使用を余儀なくされたり、ご自宅であっても暗い中を懐中電灯を頼りに面倒な非常トイレを使わざるをえないような環境になると、ついつい我慢して失禁してしまう人も少なくないようです。又、それがイヤで水分補強を自分で制限してしまって肝心な健康を損ねたりしてはそれこそ大変ですね。
 
そんな災害時の為に、高齢者の方が同居されているご家庭では、ここに紹介するような大人用紙オムツを備蓄品に加えて置かれれることをお勧めいたします。
勿論、既に介護のために利用されている方は、非常時のために在庫量を倍増しておかれた方が良いとおもいます。被災後にすぐ品切れになるのはこういった商品ですから。

なお、上記のテープ止めタイプと併用してお使いになれるパッドタイプもあります。



非常用度数調節メガネ

 選定条件  選定商品  選定商品
 
  • 度数の調節が容易
  • 使い捨てと割り切れる価格
近視(-6.0)、遠視・老眼(+3.0)まで対応可能
調整適応度数-6.0から+3.0

緊急避難の際に日常使っているメガネを持って行くのを忘れたり、避難時に落として割れてしまったり、或いは複数のメガネを使い分けていたのに一つしか持って行かなかったりして大変困った経験をされた方がこれまでの災害の時にはおられたようです。

そういう事で商品化されたのが、この度数を調整できるメガネです。調整原理は右図のように異なるレンズをずらして焦点合わせをするようなものですが、当然ながら単レンズのものよりは性能的に劣ります。
あくまでも非常時に間に合わせでお使いいただくような製品ですが、持ち出し袋に一つ入れておくと安心ですね。


折りたたみ伸縮杖

 選定条件  選定商品  選定商品
 
  • コンパクト収納
  • 軽量
 折りたたみ時:22cm
重さ:189g
収納時 約26p
重量:約300g

日常歩行に杖をお使いの方であれば、いまさら用意する必要はありませんが、普段は杖無しで生活していても実際は足が弱ってきている方は意外に多いものです。
そんな方が実際に杖をついて歩いてみると少しくらい早足で歩いても思いのほか安定感があるのにびっくりされることでしょう。
災害時に慌てて避難するような場合はそういう安定感がとても重要です。避難中に躓いて転んで怪我をしたりしてはなんにもなりませんから。
コンパクトで収納もしやすくいざというときには頑丈で頼りになる折りたたみ式の杖を一つ用意されておくことをおすすめします。


入れ歯ケース

 選定条件  選定商品  注目商品
 
  • 入れ歯ケースらしくない外観
  • 清潔に保管できる
停電でもOKの電池式
紫外線で除菌できる
取っ手付きの水切りカゴ付きで、とても使い易い

避難生活においても夜寝る時には入れ歯を外しますが、外から見えるような容器ではやはり周囲に気を使いますね。
選定商品は大変オシャレな外観でとても入れ歯ケースには見えませんが、紫外線でしっかり除菌もしてくれる優れものです。
右の注目商品は特に災害用というわけでもありませんがとても使い易いので日常使いにもおすすめです。

トップに戻るボタン


広告上の区切り線